keikoが送る       あみぐるみ生活日誌


by ran-4-yosu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「あみぐるみ」を始めた理由

c0136852_2373027.jpg

あみぐるみを始めたのは昨年の春。
社会人3年目になってやっと余裕が出てきたころに、
何か新しいことをしようと思っていろいろ試した中のひとつです。
(ちなみに、ホットヨガはウェアまで揃えたのに体験レッスンでやめました笑)

始める直接のきっかけとなったのが、タカモリ・トモコと男子あみぐるみ部です。
読んでいただければ分かるのですが、みなさんとっても楽しそうなのです。
自分自身もわくわくしながら連載を読んでいました。

「私もあみぐるみやってみようかなぁ・・・」

母親がかぎ針編み・レース編み・棒針編みなどしているのを小さいころから見てきていたので、
編み物にはなんとなく親近感があり、これなら自分にもできるかも!と思って始めました。


1年とちょっとたった今、念願の?あみぐるみ漬けの日々です。
そんなに上達していないかもしれない。
どうしてもうまくいかなくて投げ出してしまう日だってある。
でも私はあみぐるみが大好き!
これからもず~っとやっていきます、何年も何十年も。
だって私にはこれしかないのだから。
と、思ったそんな梅雨の日。


余談で何故最初に買った本がタカモリ・トモコさんの本ではないのか、についてですが、
上記の連載を見ていてなんだかとても先生を畏れ多く感じていたのです。
あみぐるみに慣れて上手く作れるようになったら買おうと思っていた矢先に、
3冊目として最近母親が買ってきてくれました。
「この羊作って~!」
そんな声が私の動力源でもあります。


※なんとなく整理がついたのでブログ名変えました。
  これからもよろしくです。


タカモリ・トモコと男子あみぐるみ部を連載していたサイトはこちら→ほぼ日刊イトイ新聞
[PR]
by ran-4-yosu | 2008-06-26 22:44 | 自己紹介